HAIR CAREリンス(コンディショナー)の基礎知識

リンス(コンディショナー)について

リンスは英語で「すすぐ」の意味からきています。シャンプーがアルカリ性で髪のキューティクルが溶けて開いてしまう事から、酸性で中和する役割としてかつて開発されたのがリンスです。現在ではこのなごりから、髪の水分蒸発を抑えて油分によるコーティングにより整えるヘアケア商品をリンスやコンディショナーといいます。

リンスが中和やしなやかさの整髪ならば、コンディショナーはリンスよりもコーティングを重視したものを言う事が多いようですが、最近ではどちらも役割は同じになってきています。


トリートメントについて

主に髪の内部に栄養補給を補い治療する効果があるのをトリートメントといいます。

リンスは表面のみで内部への浸透効果はないので、なじませたらすぐに洗い流して良いですが、トリートメントはなじませたら少しの間そのまま髪の内部に浸透する時間をおいてから綺麗にすすぐ必要があります。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]

ページトップヘ