2012.09.12年齢とともにヘアケアを

私は子供の頃から髪の毛が多い上、美容師にも「髪の質が丈夫」と言われていた事もあり、ろくなヘアケアをしてきませんでした。髪が長い頃は枝毛を気にした事もありましたが、ショートヘアにしてからは頻繁に髪を切るようになり、枝毛もあまり気にならなくなったため、髪は洗いざらしで、シャンプーにもあまり関心がなく、適当に母親が買ってきた物を使ったりしていました。ヘアケアなどしなくても、あまり髪の事で悩んだ事がありませんでした。

しかし、年齢を重ね、段々疲れが取れにくくなったり、ストレス等がたまたま重なり、体調を悪くした際、一気に白髪と抜け毛が目立つようになりました。それに、なんとなく髪にもハリやつやが無くなったように思いました。また、頭皮が乾燥しているのか、フケなどにも悩まされるようになり、そうなると外見上大きな支障があるため、ヘアケアに気をつけなければいけないと思うようになり、使用する物にも気を遣うようになりました。

私の悩みの大半であるフケや抜け毛は、ヘアケアの中でも、頭皮のケアが重要だとわかり、何でもいいシャンプーではなく、美容師の方に相談し、美容院で扱っている頭皮ケア用のエッセンスを使用するようにし、またシャンプーなども頭皮の汚れに効果が高いものに変えました。ヘアケアは、ただシャンプーなどを変えるだけではなく、食べるものにも注意した方がいいとのことなので、ミネラルを多く含む食品を摂るように心がけています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]

ページトップヘ